読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆2016.12 夢のWDWへ!☆

2016年12月WDW旅行記♪

ドキドキのパークイン!〜ハリウッドスタジオ〜

12月25日。

WDW旅行2日目!

 

朝5時半に起きて、準備。

この日はハリウッドスタジオが朝のエキストラ・マジックアワーで7時オープンでした。

ホテルからバスで向かいます。

 

バスから降りてエントランスまでの間で、飴をもらいました♪

 

f:id:maaa08t:20170210155001j:image

 

次に荷物検査です。

カバンのポケットも全てみるので結構時間がかかります。

 

どこを見てもクリスマス仕様でキラキラしています♪

すでに7時20分くらいだったのでエントランスはガラガラです。

 

f:id:maaa08t:20170210171412j:image

 

ここを通ったら、キャストさんに「ディズニーホテルに泊まってる?」って聞かれて、グループで1人だけマジックバンドをスキャンされました。

これでエキストラマジックアワーの管理をしているみたいです。

そのあと入り口ゲートでマジックバンドをかざして、人差し指の指紋を読み込ませます。

 

 入っただけで、もう楽しい気分だったんですが、心を落ち着けて日本語マップをもらいました。

入ってすぐにマップが並んでましたが、日本語は空になってたのでゲストリレーションへ行きました。

 ちょうど日本人キャストさんが外で手を振ってくれてて、日本語で挨拶できたのがなんだか嬉しかったです♪

 

f:id:maaa08t:20170210223349j:image

 

マップを手に入れた所で、まずはトイストーリーマニアへ!

 

f:id:maaa08t:20170210223330j:image

 

なんと10分待ち!!

走ってる人なんて誰もいないし、めっちゃ平和♡

ほぼ立ち止まることなく列は進んで、すぐに乗れました。

内容はディズニーシーと同じ感じでした。

 

10分で乗れるなんて最高!

出てきてすぐ、目の前にあるウッディーとバズのペアグリが20分待ちだったので並ぶことにしました。

その前にちょっと戻ってサイン帳を買いました。

ペアグリに並ぶと、前の家族も後ろの家族も日本人でした。

前にいらっしゃった家族と少しお話して、写真を撮ってもらったりしました。

 

f:id:maaa08t:20170210231301p:image

 

こんなフレームがいくつかあります。

 

そして、ウッディーとバズとご挨拶☺︎

ウッディーすごく背が高い!

サイン帳を渡して書いてもらいます。

 

f:id:maaa08t:20170210232542j:image

 

バズは豪快にスタンプ。

WDWのサイン帳は紙が薄い画用紙みたいな質なので、油性ペンは裏まで染みてしまいます。

でもボールペンだと筆圧が…

日本のサイン帳は可愛いし紙しっかりしてるし、素敵だなって改めて思いました。

 

f:id:maaa08t:20170210232852p:image

 

自分たちのカメラでも、メモリーメーカーのカメラでも撮って貰えます♪

WDWでの初グリーティングでした!

 

ダイニングプランの使い方☆

フリーの期間ではなくダイニングプランを付けた私達。

まだちゃんと計算してないので、付けて得したかどうかはまた別記事に記録するつもりです。

 

楽しい写真のない記事になるので、関係ないけどヨットクラブリゾートのロビーの写真を♪

 

f:id:maaa08t:20170209154812j:image 

 

f:id:maaa08t:20170209154921j:image

 

スナックとクイックサービスに関しては、対象となるものを注文してから、ダイニングプランと伝えます。

後はマジックバンドをピッとしてPINコード入れてエンター!

シンプルな流れです。

 

問題はテーブルサービスの場合。

基本的にチップ込みではないので、別でチップを支払う必要があります。

ダイニングプランを使うからチップだけをマジックバンドに組み込んだカードで払うか、現金で払うかの選択をします。

私達は現金で払うことにしていました。

 

 

テーブルサービスレストランでは

①入り口で予約の確認をする

②座って呼ばれるまで待つ

③係の人がテーブルまで案内してくれる

④サーバーの係の人が挨拶しに来てくれる

(ダイニングプラン使う?って聞いてくれるか、こっちから言う)

⑤マジックバンドの機械を持って来てくれるので、かざしてPINコード入力

⑥飲み物を聞かれる

⑦飲み物持って来た時に決まってたら食べ物を注文する

⑧食事を楽しむ♪

⑨終わった頃に伝票を2枚挟んだバインダーを持って来てくれる

(バイキング形式の時は終わったよって自分から言う)

⑩チップの目安が書いてあるので、参考にして現金を伝票に挟む

⑪guest copyのレシートはもらう

⑫テーブルに店用の伝票と現金を置いて帰ってOK

 

ざっくりとこんな感じでした。

 

前回のレシートですが、

 

f:id:maaa08t:20170209154949j:image

 

チップとトータルの所に記入して挟んでいたら、現金だったら記入しなくていいよ!これはカードで払う人が書くんだよ!って教えてくれたサーバーさんも1人いたんですが、基本書いて帰ってました。

正しくはどうなんでしょうか?

実は書かなくて良いと言われた夜にチップ額が二重取りになってないか不安になって、ホテルのフロントへ聞きにいったことがありました。

でも記入しているからといって、クレジットで付けられているということはありませんでした。

 

 もしも、また行けることがあるならチップはマジックバンドで支払いたいです。

現金でテーブルに置いて行ってとなりの人が取ったりとかしないんかな?とか考えてしまったり、ちょっと面倒かなって思ってしまったので。

マジックバンドならピッとするだけだし♪

 

ヨットマンステーキハウス!

ヨットマンステーキハウスのあるヨットクラブリゾートへは、ハリウッドスタジオを経由して行く予定にしていたので、予約時間の1時間前にホテルを出発しました。

ドレスコードがあるので、Tシャツ短パンサンダルは辞めときます。

私はクリスマスな赤のワンピース、たくちゃんは深い青のシャツにグレーのパンツを着て行きました。

 

まずハリウッドスタジオに行って、ヨットクラブリゾートへの行き方を警備員さんに聞きました。

ボート乗り場を教えてもらって、列に並びます。

ボートはぐるぐる回ってるので、そんなに待ちませんでした。

ハリウッドスタジオを出発して2つ目がヨットクラブリゾートなんですが、ボートに乗ることしか調べてなかったので間違えて1つ目で降りてしまいました。

 

 余裕を持って出てきてたので、予約時間の少し前にステーキハウスへ到着しました。

お店の前に立っている方に

「I have a reservation.」って言ってWDWから送られてきたメールの予約番号を見せました。

予約を確認してもらって、中の椅子で待ってるように言われました。

 

待っている間お肉を準備する所が見れます。

 

 f:id:maaa08t:20170207204415j:image

 

大きなナイフで不要な部分をザクザク切っているのを、夢中で見ていたら割とすぐに呼ばれました。

 

まだ英語に耳が慣れてない私達、ちんぷんかんぷんながらとりあえず注文ができました。

飲み物は2人とも甘くないアイスティー。

絶対に食べたかったシュリンプカクテル。

お肉をそれぞれミディアムでお願いしました。

 

最初にパンとバター、にんにく丸ごと!

 

f:id:maaa08t:20170207204617j:image

 

プレーンとオニオンのパン、ふわっとして美味しかったです。

バターとちょこっとのにんにくをつけて♪

 

シュリンプカクテル!

 

f:id:maaa08t:20170207205408j:image

 

このエビとっても大きくて、一口で食べられないくらいです。

プリップリでものすごく美味しかったです!

ソースは酸味があって少し辛い味。

シュリンプカクテル、かなりオススメです♡

 

お肉!たくちゃんの

 

f:id:maaa08t:20170207204838j:image

 

私の

 

f:id:maaa08t:20170207204855j:image

 

ソースも付け合わせのポテトもそれぞれ違いました。

私のポテトはグラタンみたいな味でした。

ミディアムですが外はしっかり焼いてて(少し焦がした感じ)カリッと!

ものすごいボリュームで、ポテトは半分も食べられませんでした。

 

デザートのメニューだけ写真がありました。

 

f:id:maaa08t:20170207205719j:image

 

たくちゃんはライムのセミフレッド。

 

f:id:maaa08t:20170207205929j:image

 

私はシャーベット。

 

f:id:maaa08t:20170207205955j:image

 

お腹ぱんぱん過ぎて2人とも軽そうなデザートを予想して注文しました。

 

シャーベットはさっぱり酸っぱい系でした。

でもこのシャーベットもかなり大きくて食べきれませんでした(;_;)

 

お会計はダイニングプランを使って、追加のシュリンプカクテルとチップだけ払います。

 

f:id:maaa08t:20170207221556j:image

 

レシートにダイニングプラン使ってなかったら$139.5だったよって書いてくれました。

 

本当にお腹いっぱいで眠くなりながらボート乗り場へ行ったら、向こう側に見えるボードウォークがすごく綺麗でした。

 

f:id:maaa08t:20170207221820j:image

 

ヨットマンステーキハウスでのクリスマスイブディナー、とってもよかったです♡

 

ホテルを散歩♪

無事ホテルのお部屋にたどり着いた後は、ひとまず荷物を開いて滞在期間使いやすいようにします。

コロナドスプリングスのお部屋は大きな引き出しが6段あったので、洋服とかメイク用品は全て引き出しに片付けました。

お風呂と洗面台にも必要な物を並べて♪

 

あ、セキュリティBOXはキーがあるタイプじゃなくて、暗証番号のでした。

使うつもりでいたんですが、鍵がもともとしまっちゃってて使い物にならず。

出掛ける時はスーツケースに貴重品を入れて、鍵をかけていました。

 

お部屋の準備ができてから、リフィルマグをもらいに行きました。

 お菓子や飲み物、フルーツなど軽食が売ってるcaféRixへ。

 

f:id:maaa08t:20170205224443j:image

 

好きな色のマグを取って、レジに並び「ダイニングプラン、ぷりーず」とか言えば、マジックバンドをかざすように言われます。

ピッとかざしてから、PINコードを入力、エンターを押せば完了\(^-^)/

かわいいマグが自分の物に!

使いまくるつもりで食器洗い洗剤とスポンジも持って行ったけど、炭酸ばっかりなのでほとんど使いませんでした。

 

 お部屋へ帰る途中にホテルの景色をたくさん撮りました。

 

f:id:maaa08t:20170206075004j:image

 

f:id:maaa08t:20170206075022j:image

 

f:id:maaa08t:20170206075030j:image

 

f:id:maaa08t:20170206075042j:image

 

f:id:maaa08t:20170206075058j:image 

 

全てCASITASの建物です。

でも棟によって色も違うし、少し回り道して歩くだけで楽しいです!

 

 

ホテルの散策もしたかったんですが、24時間以上外にいたので、シャワーを浴びて少しお昼寝することにしました。

 

この日はクリスマスイブだったので、夜はヨットマンステーキハウスでのディナーです╰(*´︶`*)╯♡

コロナドスプリングスのお部屋♪

私達が泊まったお部屋の設備を書き留めておきます。

でも全然写真ないです(T ^ T)

 

このパイナップル越しのツリーがお気に入りです。

 ロビーですが…

 

f:id:maaa08t:20170205080855j:image

 

 

お部屋はお風呂・トイレはもちろん同室ですが、シャワーカーテンではなく、ガラスの引き違い戸みたいなのがついてました。

部屋をサラーっと撮った動画の1コマですが、こんなの。

 

 f:id:maaa08t:20170204210920j:image

 

シャワーはカランからお湯をある程度勢いよく出してから、シャワーへ切り替えるというタイプでした。

バスタブの上にお洗濯ロープもありました。

 

洗面台は2つ並んでいて、なんとなくそれぞれで使いました。

洗面台の横にドライヤーとタオルかけ。

クローゼットには木のハンガーが10本くらいありました。

 

ベッド横の壁には絵が飾ってありました。

 

f:id:maaa08t:20170204211524j:image

 

f:id:maaa08t:20170204211529j:image

 

天井はくるくる回るやつ!

 

f:id:maaa08t:20170204211534j:image

 

テレビの右の方にコーヒーメーカーとマグカップ、グラスが準備されていましたが、コーヒーは飲んでも補充されませんでした。

6杯分置いてありました。

コーヒーメーカーは1杯ずつ使い切りでセットする物だったので、コーヒーをセットせずにお湯だけ沸かして松茸のお吸い物をよく飲みました。

 

冷蔵庫は意外と大きくて、日本から持参した500mlのお水を6本入れても容量の半分以下でした。

 

あとはほぼ使わなかった1人用ソファ(肘掛けなし)と電気スタンド。

 

壁に全身ミラーがあったので、朝はその鏡の前に椅子を移動させてメイクしました。

 

コンセントも必要なところにちゃんとあったので、足りないとか遠いとかもありませんでした。

ベッドサイドにも確保されていてよかったです。

 

 

アメニティですが、シャンプー・コンディショナーと固形のボディソープ・フェイシャルソープが置いてありました。

ハンドソープがなかったので、フェイシャルソープを使いました。

 

f:id:maaa08t:20170204220726j:image

 

このアメニティは、ホテルのお土産屋さんに大きなサイズで売っていました。

私は肌が強い方ではなく使っていないので、使用感は分からないです。

 

歯ブラシや、歯磨き粉、歯磨き用コップはありません。

パジャマもないので、寝やすいTシャツとスエットを持って行きました。

半袖で寝ても寒くなかったです。

 

ベッドはふわふわでも固くもなくて丁度よく、毎日ぐっすり眠れました。

枕は私にはどれも高すぎたので、使いませんでした。

 

私達は予定の部屋じゃなかったのでミッキータオルに出会うことができませんでした。

それだけが残念です!

チップと共にリクエストすればよかったなーと思ってます。

 

この部屋どうする…?

ワクワクしてお部屋に入って、私達の目に飛び込んで来たのは…

 

お掃除されてない、チェックアウトしたままの部屋( ゚д゚)!

薄暗いなかで、まずベッドスローがかけられてないベッドに違和感を感じて、あれ?って思ったらベッドメイキングもされてなくて…

用意できてない!って叫んだら、そうなんかなー?とか言いながら荷物を部屋に入れ出すたくちゃん。

天然か(゚Д゚)?

 

 

内線鳴らすべき?

数秒考えて、英語分からんしフロントに戻ろう!ということになりました。

今来た道をまたガラガラ荷物引っ張って戻る。

その間に翻訳アプリで“部屋の準備ができてません”を表示させました。

 

フロントに戻ったらまた何組か待ってたので、とりあえずベルデスクで暇そうにしてたスタッフさんに伝えてみました。

答えは、

『もうできてる時間だから大丈夫だよ!』

ん?

伝わっていない。

今この部屋に行ったけど、汚かったよ!的なことを言いたくて必死で伝えます。

何回か同じやり取りをして、やっと伝わって、フロントに一緒に行きましょうになりました。

すらっとしたお姉さんが付いて来てくれて、結局フロントに並びました。

 

並んでる途中に、部屋に入った時のビデオがあることに気付きました。

お姉さんに見せたら、

『本当にごめんね。せっかくのハネムーンなのに。もうちょっと待ってね。』

って言われました。

ネムーンってなんで分かったかは、またスルーしておきました。

 

フロントで順番が来てお姉さんがビデオも見せてもらったけど、掃除してなかったと説明してくれました。

フロントのお兄さんに一応ビデオを見せて、お姉さんは丁寧にもう一度謝ってベルデスクに戻られました。

お兄さんはパソコンをちょいちょいって操作して、新しい部屋の番号を教えてくれました。

なんとなく、『お金はいらないから』って言った気がしたけど、要求されてる訳ではないので、適当に相づち。

マジックバンドのキーの登録は?って聞いたら、『もう入ってるから大丈夫だよ!本当にごめんね。』とのこと。

ピッとかざす訳でもなく、キーが変更できるみたいです!

 

新しい部屋もさっきと同じ棟で同じ1階。

ドキドキしたけど無事に変更してもらえました。

やっとやっと私達の部屋へ入ります!

 

f:id:maaa08t:20170203204557j:image

 

ちゃんと部屋の写真撮ってなくて、暗いですが綺麗にお掃除された部屋だったので一安心。

入った瞬間、さっきより良い部屋になってる気がしました。

後から見比べると

 

f:id:maaa08t:20170203205008j:imagef:id:maaa08t:20170203205016j:image

 

どっちも暗いけどテレビの大きさも違うし、机のスタイリッシュな感じも違います。

さっきの部屋よりバス停も少し近いし、このお部屋がすごく気に入りました。

お金いらないからねって言ってたのは、ちょっぴり良い部屋にしてくれたからかなーきっと。

 

 

フロントに行ったり来たり、英語喋れないから伝わらなくて大変だったけど、ハプニングを何とか乗り切れました☺︎

 

 後から考えたら、フロントでオーランドベストガイドさんの翻訳サービスを使えばよかったです。

˚✧₊ホテルへチェックイン⁺✧༚

いざ、コロナドスプリングスリゾートへ入ります!

正面入り口でマジカルエクスプレスが停車してくれるので、建物の中へ。

 

f:id:maaa08t:20170202191747j:image

 

バス降りてから入り口までも素敵な飾り付けが♪

ホテルへ入るワクワク感が高まります!

 

f:id:maaa08t:20170202191835j:image

 

大きなリースもありました。

 

自動ドアを入るとこのロビー!

 

f:id:maaa08t:20170202192139j:image

 

パイナップルの上は、

 

f:id:maaa08t:20170202192235j:image

 

この天井です!

 

f:id:maaa08t:20170202192318j:image

 

パイナップルから見て右がフロント。

 

f:id:maaa08t:20170202192349j:image

 

左がお土産ショップ。

奥がお菓子やフルーツなどが売ってる売店(リフィルマグでドリンク補充する所)、フードコート、レストランへ続く道です。

 

 

とりあえず、フロントへ。

2組くらい並んでたので、待って、私達を呼んでくれたのは優しそうな男性ホテルマン。

60代くらいの方だったと思います。

なるべく話さなくて良いように、オーランドベストガイドさんの予約書をサッと出しました。

大切なことですが、ここから先の記事の会話は私的通訳(適当)です。

 

「◯◯さんね!オッケー!ようこそコロナドスプリングスへ!」

パスポートを提示します。

初めて来たか聞かれたのでいえす!と言うと、FirstVisitとハネムーンの缶バッジをくれました。

ネムーンは言ってないのになーと思ったんですが、英語力がないのでスルー。

予約を確認してもらったら、マジックバンドを取りに行ってくれます。

ちゃんとリクエスト通りの色で持って来てくれて、安心しました。

さっそく付けていると、クレジットカードのPIN番号わかる?か何か言われて適当にいえす!って言ったら手続きが終わりそうになったので、慌ててPIN分からないと伝えました。

そしたら、機械を出して登録させてくれました。

あとはお部屋の位置とホテルの説明をされます。

だいたい指差ししてくれてて分かったのでいえす!いえす!って答えてました。

 

途中で、妹が日本のディズニーランドに行ったことあるんだよーみたいなことお話ししてくれてました。

 

最後に荷物運んだ方がいい?と聞かれたんですが、大丈夫!って答えました。

アメリカの場合、お願いした方がよかったんでしょうか?

でもお部屋までの道のりで絶対会話にならないし…断っちゃいました。

 

オンラインチェックインをしていたおかげで、何も記入することなく、英語ができなくても無事チェックインすることができました♪

 

私達のお部屋はフロントからまあまあ近い棟でした。

 

f:id:maaa08t:20170203104946p:image

 

オレンジ矢印の所、CASITASの4棟です。

地図下のA〜Kが固まってる所がフロントのある棟で、ゆっくり歩いて5分程度でした。

 

リフィルマグをもらう前に一回荷物置きに行こう!ということになり、ショップは通らないことにしました。

さっきのパイナップルの噴水の所でクッキーとホットチョコレートを配っていたので、クッキーをもらって食べながら移動。

 

f:id:maaa08t:20170203110441j:image

 

かじりかけですみません。

ジンジャークッキー?しっとりとした甘いクッキーでした。

 

 

自宅出発から約24時間、やっとのことで到着した部屋!

マジックバンドをかざして、中に入ると…

大変なことになってました∑(゚Д゚)